喘息 姫路 中谷病院 喘息 姫路 中谷病院

Tel:079-235-5566休診日:日・祝・水曜午後・土曜午後

ラジオ診察室:FM GENKI ラジオ相談室 NAKATANI HOSPITAL

FM GENKI ラジオ診察室 「喘息(ぜんそく)」2007年6月9日放送

今回は「喘息(ぜんそく)」について伺います。
喘息って私も持っているんですけど、
もう一つどういう病気がわかっていないんです。

喘息というのは主に目に見えないようなほこりや家のダニを吸い込んで、
アレルギー体質を持っている方が喘息になられるということなんです。

ほこりを防ぐのはなかなかむずかしいですね。

最近の家は気密性が高くなって、人が暮らしやすくなればなるほど
ダニなども増えているという状況で、喘息が増えています。

ダニも見えないですよね。

そうですね。ですから、知らない間にほこりを吸って気管の中に入って、
腫れ・炎症を起こして、空気の通り道が細くなってしまい、
ヒューヒュー、ゼーゼーといった音や咳がでて初めて病院に来られる方が多いです。

細くなるということは息苦しいですし、喘息で亡くなる方もいらっしゃいますよね。

昔は喘息というのは気管がきゅっと細くなったり、絞まることで起こると考えられていたので、
気管を広げる薬が使われていたのですが、ここ10年くらいでアレルギーによる炎症が原因
ということがわかってきて、現在は炎症を取るような吸入のステロイド剤を中心とした治療が
行われてきて、最近はうまくいくようになっています。

ステロイドと聞くとちょっと・・・と思ってしまうんですが。

一般的な飲み薬などで副作用が多いといわれていますが、吸入に関しては直接腫れている
ところをとってくれて、身体にほとんど入っていかないので副作用が少なくて、
子どもが大人になるまで長く使ってもほとんど副作用がないというのが確認されているので、
安全な薬としてコントロールできるようになってきました。

そうなんですね。うまく吸えているかよくわからないときがあるんですが。

すぐには効かないんですけれども、肺活量などをみながら、
腫れを抑えていくと症状が改善していくので、続けていくことが大事です。
よくなってくると回数を減らして健康な人と同じような生活が送れるようになるまで
治療が進んでいます。

それはいいですね。では最後にこれはよくないということがあれば教えてください。

はい、喘息というのは症状があるときだけが病気のように言われがちなのですが、
実はゼーゼーがなくなってもまだ腫れが残っているので、治療を続けるということが
大事なんです。腫れがひいてないので気管を広げる薬だけを使って治療をしようと
いうことは考えないでほしいです。

今月もありがとうございました。


関連リンク

喘息の考え方


喘息 姫路 名医 中谷病院 ぜんそく
姫路 アレルギー 喘息治療専門医

病院案内

姫路 アレルギー 喘息治療専門医

ぜんそく治療について

咳が止まらない・気管支炎・アレルギー

姫路 アレルギー 喘息治療専門医

看護・介護部の取り組み

ケアサポートチームの確立

姫路 アレルギー 喘息治療専門医

療養 地域包括ケア病床について

医療提供体制の中での、医療療養型の位置付け

姫路 アレルギー 喘息治療専門医

人工透析について

地域のかかりつけ医として/腹水濾過濃縮再静注法(KM-CART)

姫路 アレルギー 喘息治療専門医

KM-CARTについて

/腹水濾過濃縮再静注法(KM-CART)

姫路 アレルギー 喘息治療専門医

人間ドックについて(健康診断)

人間ドック専用の休憩サロン/協会けんぽ生活習慣病予防健診

姫路 アレルギー 喘息治療専門医

リハビリテーション

外来・入院・訪問リハビリ

姫路 アレルギー 喘息治療専門医

通所リハビリテーション悠楽舎

ゆっくりと落ち着いたひとときを!

姫路 アレルギー 喘息治療専門医

胃の内視鏡検査

鼻から通す苦しくない胃カメラ検査

姫路 アレルギー 喘息治療専門医

生活習慣病改善への取り組み

生活習慣病プロジェクト

姫路 病院 採用 正社員 職員 喘息アレルギー治療 姫路 KM-CART 腹水治療 姫路 検査 CTスキャン 肺炎予防ワクチン 姫路 中谷病院 姫路 人間ドック 姫路 人間ドック 健診予約 中谷病院公式Facebookページ 中谷病院公式ツイッター 姫路 通所リハビリ 喘息治療 中谷病院 治験 喘息

↑ PAGE TOP

喘息 姫路 中谷病院